Book Chance

ブックチャンス

絵本を通じて心ふれあう楽しいひとときがもてる機会

ブックチャンスロゴ

ブックチャンスってなあに?

ひとりのボランティアが1組の親子に、絵本を開く楽しい体験を通して、
心ふれあうひとときをもてることを感じてもらうおてつだいをします。
私たちNPO法人らいぶらいぶは、ブックチャンスを広げる活動をしています。

1

来てみました。
ドキドキ!

親子で直接会場へいらしてください。
ボランティアが笑顔で迎えます。

2

やってみました。
すごく楽しそうでびっくり!

ボランティアが絵本を親子に紹介します。
ぜひお子さんの表情を見てください。

3

みんなで手遊びも
やりました。

絵本だけではありません!
わらべうたもありますよ。

4

ママ友…
できたかも!

同じ月齢、年齢のお子さんがたくさんいます。
絵本を通してママ友ができる…ステキですね。

5

また来ます!
 

定期的におこなってます。リピーター大歓迎!
ぜひ何回でも遊びに来てください。

家でも
やってみました。

リラックスして絵本を楽しんでみてください。
絵本は図書館で借りてみるのもいいですね。

絵本は子どもの成長に必要なイメージする力や
創造する力を豊かにします。
『あれ? 昨日と違う』『昨日はできなかったのに、
今日はできるようになった』など、
子どもの一瞬の表情やしぐさ、反応から成長を発見できれば、
さらに子育てが楽しくなるでしょう。
絵本を通じて心ふれあう楽しいひとときがもてる機会。
それが“ブックチャンス”です。

なぜ絵本なの?
 

絵本には絵とリズムのあることばがあふれています。絵本をいっしょに見ることは、やさしいことばで語りかけ、心ふれあうひとときを生み出すことなのです。司書の経験をもつスタッフが親子で親しみやすく長く楽しめる絵本を選んでいます。

1人のボランティアに
1組の親子の理由は?

絵本をただ見てもらうのではなく、お子さんのかわいい反応を見ながら絵本を開く楽しさを体験してもらいたいのです。ボランティアは、お子さんにあった本を紹介し、反応を確認することで“子育てを応援している”というメッセージを伝えます。

ブックチャンスに参加する