ブックチャンス ブログ

Bookshelf

ここはブックチャンスの思いがつまった本棚。絵本の魅力、活動報告などお伝えします

「えらい えらい!」

IMG_1511(えらいえらい)

表紙の絵のダイナミックなこと。

宴会部長のような、扇子を持ったオウムが
あたりまえのような
いろんなことを

「えらいこっちゃ   えらいこっちゃ  はくしゅ~!」

といっぱいほめてくれます。

「くつは えらい  えらい えらい」
  「
なんで えらい?」

「まいにち いっぱい あるくから」
「えらいこっちゃ  えらいこっちゃ  はくしゅ~!」

 

「かばは えらい  えらい えらい」
  「なんで えらい?」

「あんなに おおきいのに うかんでるから」
  「えらいこっちゃ えらいこっちゃ   はくしゅ~!」

 
かばが水に浮くのはあたりまえのこと
でも体重が2トンほどもあるカバが水に浮くなんて考えたら、
すごいことかもしれない

 
「じめんは えらい  えらい えらい」
「なんで えらい?」

「どんなに ふんづけても こわれないから」
「えらいこっちゃ  えらいこっちゃ  はくしゅ~!」

 
「み~んな  み~んな」
「えらいこっちゃ」  
「えらいこっちゃ」
「えらいこっちゃ」
「えらいこっちゃ」
「えらいこっちゃ」

「はくしゅ~!」

 
こんなにほめられたら
なんだかうれしくなってしまう
仕事や役割としてあたりまえにやっていることでも
我ながらえらいなあと思えることがありませんか

自分で自分をほめてあげたいこと
自分で自分に拍手してあげたいこと

わたしのえらいところ?
それはないしょ…

ふちかみのの

「えらい えらい!」
ますだゆうこ/ぶん   
 竹内通雅/え                    そうえん社