ブックチャンス ブログ

Bookshelf

ここはブックチャンスの思いがつまった本棚。絵本の魅力、活動報告などお伝えします

「いそっぷのおはなし」

 %e3%81%84%e3%81%9d%e3%81%a3%e3%81%b7%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%97sy454_bo1204203200_

イソップのおはなしというと、
知らない人はいないくらい
ごくごく当たり前に
うそをついたらこうなるよ…的な
そう、教訓めいたおはなしのイメージが強いのですが…

ところが、この「いそっぷのおはなし」は
ちっともお説教くさくない、
この絵本の中に取り上げられているおはなしは9つ

「きつねと つる」

「うさぎと かめ」

「よくばりな いぬ」

「うしと かえる」

「ひつじかいと おおかみ」

「きこりと おの」

「からすと きつね」

「ありと きりぎりす」

「きたかぜと たいよう」

特に親しまれているものばかり
木坂涼さんの軽妙な語り口が
降矢ななさんの「おれたちともだち」シリーズでもおなじみの
親しみのある どうぶつたちが 
げんきいっぱい 生き生きと
ときにずるく、おまぬけだったり

なつの あいだ
うたっていた きりぎりす

ありのように 
せっせと はたらくことも
たいせつなことだけど

でも ゆたかな生活って 
ほんとは なんなのでしょうね

かめのように 
休まず、すすみつづけることも 
たいせつなことだけど、

うさぎのように
ひと休みも あっていいもの

見方をかえて みることで
気づくことが たくさん
なんとなく知っているつもりの
いそっぷのおはなし
おすすめです。

ふちかみのの

「いそっぷのおはなし」

降矢なな/絵     木坂涼/再話         グランまま社